本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

水遊び

2019-07-17
つき組は「JSS]に行きました。コーチの話をよく聞いて浮き具を使って遊びました。水の中で足を動かすと、ぐんぐん進むので、とても楽しそうでした。
ほし組は、体育館の二階にある大きなプールで、水遊びをしました。自分が作ったペットボトルのシャワーで遊んだり、先生の足の間を潜ったりして楽しみました。
にじ組も、たらいに水を汲んで水遊びです。じょうろの穴の大きさによって出る水の勢いが違っていることを不思議そうに見入っている子もいました。蒸し暑かったのでとても気持ち良かったです。

新聞紙遊び

2019-07-12
今日は、にじ組さんの誕生会だったので、お母さん方も加わって新聞紙ビリビリ遊びを一緒に楽しみました。
マントにしたり、小さな手で一生懸命丸めたものを集めてガムテープで付けて大きなボールにしたり、ビニール袋の中に入れたりして遊びました。
 

社会を明るくるす運動

2019-07-10
毎年7月は、社会を明るくする運動月間です。勿来地区推進委員会から、今年度も錦星こども園のそら組に、この運動を呼びかけてほしいと要請があり参加しました。
地域のみなさんの前で「明るい町づくり」のために一生懸命「証城寺のたぬきばやし おもちゃのチャチャチャ ホ・ホ・ホ」を演奏し会場の皆様から温かい拍手をいただきました。

ピザ作り  ジャガイモ掘り

2019-07-09
つき組で育てた野菜(キュウリ、トマト、ナス、ピーマン)が収穫の時期を迎えました。子どもたちから野菜を使ったメニューの意見がたくさん出ましたが、その中で1番だった【餃子ピザ】を作ることに決まりました。野菜を先生と一緒に刻み、皮の上にチーズを加えてトッピングしました。ホットプレートに乗せると、すぐにいい匂いがしてきて「いいにお~い はやくたべたいね」と待ちきれない様子でした。自分たちが育てた野菜で作ったピザの味は格別で、野菜が苦手な子も残さず食べていました。(キュウリは、ナイロン袋に入れて塩もみをして食べました)
そら組は、3月に植えたジャガイモので収穫です。葉を除けると土の上に、ジャガイモが顔を出していて、掘った数を数えながら、歓声をあげていました。大収穫のジャガイモを見て「ポテトサラダいいな カレーがいい」と・・心はもう、クッキングに向いているようでした。

わくわくタイム

2019-07-08
にじいろホールでは、スポーツであそぼうコーナーです。ねこと、ねずみの追いかけっこあそびで、ねこになって、寝たふりをしているところにねずみが、いたずらをしにやってきました。うまくねこから逃げられるかな?
自然であそぼうコーナーは、どろだんごを作りです。砂を硬めるために水の量を少しずつ変えながら作っていました。「もっとかたくなんないかな~サラサラの砂もつけよう」と、協力し合う姿も見られてました。
つき1組の部屋では、音であそぼうコーナーで遊びました。シャワシゥワを持ってなりきりダンスです。おばけになったり、忍者になったり、雨つぶになりきって自由な表現を楽しみました。
折り紙であそぼうコーナー同じコーナー2回目です。前回たくさんの魚を作ったので、魚がたくさんいる水族館をつくることにしました。色とりどりの魚たちがいっぱいです。
絵本「そらいろのたね」から、自分の思い描いているイメージがいっぱいの素敵な世界が広がっていました。絵本であそぼうコーナーは15人分の絵本ができあがりました。
園での好きな遊びや、楽しいあそび、海の絵を描いたところに、のりをぬり園庭の砂場の砂を加えて自由に表現しました。お絵描きであそぼうコーナーは、きらきら砂アートでした。
粘土や砂であそぼうコーナーは、紙粘土で、カップケーキを作りです。絵の具で、おいしそうな色をつけ、かわいくデコレーションもしました。まるで本物のケーキやさんのようでした。
ひっくり返し競争をして遊んだのは、ゲームであそぼうコーナーです。白と黒の丸をどのチームが多く返せるかを競いました。ほし組さんにコツを教えてあげる優しさが光っていました。
紙皿でパタパタ鳥を作りました。羽根の部分に色をつけ、上下に動かすとまるで生きてるようで何度も動きを楽しんいました。「お皿なのにすごーい」と歓声がいっぱいでした。
泉幼稚園
TOPへ戻る