錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

 

にじ組の園外保育

2018-02-23
にじ組は、パンダバスに乗ってアクアマリンへ園外保育に行ってきました。
アクアマリンには、たくさんの魚がいました。
小さな熱帯魚を見つけて指をさしたり、まあるい魚を見つけてお友だちに教えたりと、いろいろな種類の魚を発見してきました。
まあるい窓の中に入ってのぞき込むと、おやおやおや・・・なんと!大きなウツボが近寄ってきました。
お友だちになりたかったのかな?
お友だちと一緒にでかけるのは、楽しいですね!
これからも、園バスに乗っていろいろなものを発見してきましょう!
 

2月生まれの誕生会

2018-02-22
今日にじいろホールでは、2月生まれの誕生会がありました。今回は17名の参加でした。みんなが拍手でお出迎えをしてくれました。タンタン誕生会♪今日は2月生まれの誕生会♪
最初に園長先生から「命のつながり」についてのお話がありました。自分の命は、お母さんやお父さんにつながっていて、お父さんやお母さんの命は、おばあさんやおじいさんにつながっていて、おじいさんやおばあさんの命は、ひいおばあさんやひいおじいさんにつながっていて・・・たくさんのご先祖様とつながっていることをみんなで一緒に確かめました。
司会の先生からのインタビューでは、そら組に「大きくなったら?」つき組に「好きな食べものは?」ほし組には「好きな歌は?」の質問をしました。すこし緊張しながらも、がんばってインタビューに答えていました。
最後に担任の先生からプレゼントの絵本を受け取りました。そこには、こども園での自分の好きな物を持ったにこにこ笑顔の写真が貼ってありました。プレゼントを受け取るとにこにこ笑顔のお友だちでした。
本日はおめでとうございました。

科学の教室と園外保育

2018-02-21
そら組は、科学の教室がありました。今年度最終回の今回は、細長い銀色の風船ロケットで遊びます。初めに渡されたロケットを飛ばすとうまく飛ばすに落ちてしいます。どうすればよく飛ぶようにできるか、みんなで考えながら工夫しました。C先生から魔法のシールをもらいロケットにつけると・・・真っ直ぐに長く飛ばす事ができました。シール一つでバランスがとれるのが不思議でした。よく考えてみると、薄いシールの分だけ、重くなると真っ直ぐ跳ぶことに気づきました。しかも、友だち同士でよく飛ぶ飛行機を比べてみると、前の方に貼った人の方が安定して長く飛ぶ事にも気づきました。シールをまんべんなく貼るとすぐに落ちてしまうことも発見していました。科学の教室は、DENじろう先生の実験みたいに、いろいろな実験あそびができるので、ワクワクドキドキをいっぱい体験できます。科学の教室を通して、そら組の子どもたちに、小学校へ行っても探究心を持っていろいろな学習に意欲的に取り組もうとする心も育ったと思います。
ほし組は、勿来図書館に本を借りに行きました。図書館のように公共の施設でのマナーをちゃんと守りながら、自分の好きな絵本を選んでいました。そして自分でカウンターまで絵本を持っていき、係のお姉さんにお願いして、お気に入りの本を借りることができました。他の子たちが本を選んでる間、コーナーに腰かけて絵本を読んでいる子たちもいました。錦星こども園の子どもたちは、絵本が大好きです。お家の人や先生たちにたくさん読んでもらっているからですね。公共マナーをしっかり守り楽しめたほし組でした。

スイミングと園外保育

2018-02-20
ビート板をもって、キックキック! きもちいい~!
それーーー!じゃんぷ!      こわくないよ!
すごい!こんなにたくさんなってる。ブドウみたいだね!
大きいなあ!先生よりもず~っと大きいね
黄色いトマト、甘くておいしい!この笊はあっという間に空になりました。
これください。300円です。おりこうさんだね。1つおまけしちゃおうかな
そら組は、JSSのスイミング教室に希望者あ参加をしてたくさん泳いできました。コーチに支えてもらいながらビート板を使って元気に泳ぎました。ジャンプ台から思い切ってジャンプをして水に飛び込むこともできました。
つき組は、園外保育で勿来町にある「大久保農園」にトマトハウスの見学に行ってきました。トマトハウスの中に入ると、とても暖かく、まるで春のような陽気でした。中には、たくさんの真っ赤なトマトやミニトマトがなっていました。大きなトマトは「ごほうびトマト」と言うそうです。まだ赤くなっていない緑色のトマトもありました。トマトの黄色い花も見つける事ができました。土づくりの話や、ハウス内の温度の調節の仕方や、水やりの仕方(やりすぎると甘くならないとか、8時・9時・11時に水をあげるとか)、蜜蜂の仕事とか、いろいろなお話をしていただきました。そしてうれしいことに、ハウスの中で、ミニトマト「あいこ」を試食させていただきました。赤いトマトよりも黄色いトマトの方が糖分があり、とても甘いミニトマトでした。最後に、家から300円を持ってきたので、お家の人にお土産トマトを買いました。おまけにトマトを1個サービスしていただきました。トマトのいい匂いがいっぱいの素敵な大久保農園さんでした。つき組の子どもたちは、去年の夏に南側の園庭でトマトも育てていました。そのことも思い出して話し合いました。今日の見学で、ますますトマトが身近になったようでした。農作業でお忙しい中、見学させていただきましてありがとうございました。

わくわくタイム

2018-02-19
今日は、みんなの楽しみにしている選択保育の「わくわくタイム」がありました。
にじいろホールでは、「体操であそぼうコーナー」を選んだ子どもたちが元気に縄跳びをして遊んでいました。何度も跳べる子がだんだん増えてきました。
「パソコンコーナー」では、たんぽぽを描いていました。ブラシボタンとスプレーボタンを使って素敵なたんぽぽができていました。
「わらべうたであそぼうコーナー」は、2歳児にじ組の子どもたちも参加をして、『ずくぼんじょ』で遊びました。
「集団であそぼうコーナー」は、風船を使ってパタパタゲームをしました。紙皿の風の力を使って本気の戦いが繰り広げられました。
「音であそぼうコーナー」は、紙コップを使ってストローを刺してラッパを作りました。おもしろい音色がお部屋の中を流れていました。
「ままごとであそぼうコーナー」は、めがねやさんごっこを行っていました。大きくて素敵な色のメガネができていました。
自分達で行きたいコーナーを選んだ子ども達は、同じあそびを選んだ子どもたち同士で楽しく遊んでいました。自分の好きなあそびに集中できるわくわくタイムは、子どもたちが夢中になる時間です。