錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

園外保育

2018-07-17
つき組の子どもたちが、園外保育に行きました。目的地は、勿来の関です。昨日の夕立の跡が、あちこちにあって砂の白いところを見て「ゆきみたいだね~!」という子もいました。
波打ち際のすぐそばまで行ったので、スコップで掘るとすぐに海水が出てきました。出てくる様子がおもしろくてどんどん掘っていくと、友だちの穴とつながったり、大きな池のようになったりして、大興奮の子どもたちでした。先生が海水を汲んできて、流してくれると、「うわ~!流しそうめんみたい!!」と叫ぶと、みんなも喜んで「流しそうめんだ~」と、大興奮状態になっていました。
ペタペタと柔らかくなる砂。ぎゅっと握るとしっかり固まる砂。
かわいていると、サラサラの白い砂。
園庭の砂場の砂とは全く違う性質の海の砂は、子どもたちの好奇心をくすぐってくれました。
錦星こども園