本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

わくわくタイム

2019-07-08
にじいろホールでは、スポーツであそぼうコーナーです。ねこと、ねずみの追いかけっこあそびで、ねこになって、寝たふりをしているところにねずみが、いたずらをしにやってきました。うまくねこから逃げられるかな?
自然であそぼうコーナーは、どろだんごを作りです。砂を硬めるために水の量を少しずつ変えながら作っていました。「もっとかたくなんないかな~サラサラの砂もつけよう」と、協力し合う姿も見られてました。
つき1組の部屋では、音であそぼうコーナーで遊びました。シャワシゥワを持ってなりきりダンスです。おばけになったり、忍者になったり、雨つぶになりきって自由な表現を楽しみました。
折り紙であそぼうコーナー同じコーナー2回目です。前回たくさんの魚を作ったので、魚がたくさんいる水族館をつくることにしました。色とりどりの魚たちがいっぱいです。
絵本「そらいろのたね」から、自分の思い描いているイメージがいっぱいの素敵な世界が広がっていました。絵本であそぼうコーナーは15人分の絵本ができあがりました。
園での好きな遊びや、楽しいあそび、海の絵を描いたところに、のりをぬり園庭の砂場の砂を加えて自由に表現しました。お絵描きであそぼうコーナーは、きらきら砂アートでした。
粘土や砂であそぼうコーナーは、紙粘土で、カップケーキを作りです。絵の具で、おいしそうな色をつけ、かわいくデコレーションもしました。まるで本物のケーキやさんのようでした。
ひっくり返し競争をして遊んだのは、ゲームであそぼうコーナーです。白と黒の丸をどのチームが多く返せるかを競いました。ほし組さんにコツを教えてあげる優しさが光っていました。
紙皿でパタパタ鳥を作りました。羽根の部分に色をつけ、上下に動かすとまるで生きてるようで何度も動きを楽しんいました。「お皿なのにすごーい」と歓声がいっぱいでした。
泉幼稚園
TOPへ戻る