本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日から2月です

2019-02-01
体操教室では、跳び箱(円馬)にチャレンジしていました。足をしっかり広げて前に進んでいました。
英語教室では、UFOの文字を書きました。「知ってる!」と声を出しながら単語を書いていました。
つき組は、新聞紙を使って岩風呂を作っていました。何個も岩を作り大きなお風呂を完成させていきます。
こちらはレンタカー屋さんの車を作っていました。素敵なデザインの車に仕上がっていました。
こちらのクラスでは、画用紙に道路を描きました。道をつなげてできる街を想像して、会話が盛り上がっていました。
そら組は大きな画用紙を使って自分の将来の夢を描きました。アイドルや消防士警察官などいろいろな夢が描かれていました。

にじ組の園外保育

2019-01-31
今日はにじ組が鮫川河川敷公園へ凧あげに行ってきました。
風もなく、穏やかで過ごしやすい日でした。いままで天候が悪くなかなか園外保育に行けなかったので、にじ組の子どもたちは大喜びでバスに乗って出かけていきました。
河川敷について凧を揚げてみると、凧は元気よく揚がりました。何度も、何度も走って、凧あげを楽しみました。

芸術鑑賞ームーラのコメディサーカス-

2019-01-30
今日は、「ムーラのコメディサーカス」が行われました。
これは、ふくしま文化芸術による子どもの育成事業実行委員会(事務局は、福島県文化振興財団 福島県文化センター)が、東日本大震災復興支援の対応で『文化芸術による子供の育成事業(芸術家の派遣事業)』に参加したい園を募集していたので、応募したところ、見事!当選!!となった行事です。(実は、7年前にも当選してパントマイムを鑑賞しました。)
にじ組からそら組までの約200人がムーラさんの大道芸を鑑賞しました。
今回来園してくれたムーラさんは、コメディーサーカスと題してジャグリングや一輪車やマジック等を披露してくれました。
途中、子どもたちにもお手伝いをたのみ、(やりたい子がたくさんいましたが)それぞれの芸を完成させていました。最後には、職員も参加して、パフォーマンスを完成させました。
にじいろホールは、笑顔があふれ、拍手が鳴り響いていました。

知能あそび

2019-01-29
ほし組とつき組は、知能遊びをしていました。
ほし組は動物パズルです。色々な形に分かれた動物のカードを選んで、組み合わせて動物の形にしていく遊びをしていました。どの向きにするか、どことどこを並べるか、よく考えて進めていました。
つき組は、カードに描かれている人物の後ろ姿から、その時の表情を合わせていくパズルでした。絵カードに描かれているイラストから、どんな状況が起きているのかを想像し、その時この子はどんな表情をしているかを推理するあそびでした。推理力が鍛えられますね。

なかよしクラブ

2019-01-29
今日の親子なかよしクラブパンダランドは、パンダバスに乗って勿来町にある大久保トマトハウスに行ってきました。ハウスの中に入ると、たくさんのトマトが実っていました。赤いトマトや黄色いトマト、緑色のトマトなど、カラフルに実っていました。
最後にトマトを試食させていただきました。何個もトマトを食べたお友達もいました。楽しくて、おいしかったなかよしクラブでした。
錦星こども園
TOPへ戻る