本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

避難訓練とマラソンあそび

2017-12-04
総合避難訓練をしました。幼児部の子どもたちは、ハンカチを口に当てて避難しました。
2歳児にじ組の子どもたちです
3歳児ほし組は、300m走る予定です。がんばりましょう!
5歳児そら組の子どもたちです。力強い走りで、800m走る予定です。
今日は、総合避難訓練を行ないました。事務室から火災発生との想定での避難訓練でした。事務室から勿来消防署へ通報を行うと同時に非常ベルが鳴り響きました。子どもたちは、先生の話をよくきい避難を開始しました。0歳児あい組の子どもたちをはじめ、全園児が乳児部駐車場まで4分5秒で避難完了しました。そら組の子どもたちが、火の用心の歌を歌ってくれました。みんなで火の用心の約束をして総合避難訓練を終わりました。
 
2歳児にじ組から5歳児そら組までの子どもたちは、元気にマラソンあそびをしました。どのクラスの子どもたちも、がんばって走りきりました。明日は、マラソン記録会です。自分のベストの記録が出せるように、早寝早起きをして朝ごはんをモリモリ食べてきてくださいね!
 

おゆうぎ会3

2017-11-27
プログラム9 ブレーメンの音楽隊 つき1組
プログラム10 西遊記(火炎山の巻) つき2組
プログラム11 つるひめを探しに そら1組
プログラム12 エルマーの冒険 そら2組
プログラム9は、つき1組の劇あそび「ブレーメンの音楽隊」を行いました。歳をとって仕事ができなくなった動物たちが、ブレーメンで音楽隊になるお話で、途中出てくる泥棒さんたちがとてもユニークでした。
10番は、つき2組の劇あそび「西遊記(火炎山の巻)」を行いました。元気いっぱいのつき2組は、劇の中でも、みーんな元気に行っていました。
11番は、そら1組の言語劇「つるひめを探しに」を行っていました。色々な昔話の登場人物達が、つるひめを探しに出かけるストーリーを担任の先生と子ども達で考えて進めていきました。一人一人が、自分の役を一生懸命演じていました。
12番は、そら2組の言語劇「エルマーのぼうけん」を行いました。エルマーが友だちの竜を探していくと、たくさんの猛獣に出会い、その危機をエルマーの機転で切り抜くお話です。個性豊かな動物を演じる姿は、とても印象的でした。
13番は、いよいよ最後の演目「おわりの言葉」です。今年はつき組が行いました。「みんなともだちと」を歌いました。みんなやさしい気持ちになる素敵な歌で、おゆうぎ会を締めくくりました。
 

おゆうぎ会2

2017-11-27
プログラム6 3匹のヤギとトロル ほし1組
プログラム7 ぐりとぐら ほし2組
プログラム8 野菜のパーティー  ほし3組
プログラム6番は、ほし1組の劇あそび「3びきのやぎとトロル」を行いました。お腹を空かしたヤギは草食べたい!同じくおなかをすかせたトロルはヤギ食べたい!ニコニコ笑顔のヤギとトロルのかわいい姿でいた。
7番は、ほし2組の劇あそび「ぐりとぐら」を行いました。道端に落ちていた大きな卵でホットケーキを作ったぐりとぐら。森の動物たちは、カレーライスを作ります。かわいい衣装を身に着けて、にこにこで劇あそびをしていました。
8番は、ほし3組の劇あそび「やさいのパーティー」では、野菜等に変身をして元気いっぱい歌って踊っていました。終わりにマヨネーズさんが登場しおいしいサラダができました。楽しい劇あそびでした。
つづきは、おゆうぎ会3をご覧ください。

おゆうぎ会1

2017-11-25
※勝也先生:NO 004 を入れてください
プログラム1 はじめのことば   ほし組
プログラム2 カブキ ボン ダンス  そら組
プログラブ3 ドレミファソラいろ そら組
プログラム4 こども八木節    そら組
プログラム5 さくらさらさら   そら組
今日は平の「アリオス」で錦星こども園の「おゆうぎ会」がおこなわれました。
プログラム1番ほし組の「はじめのことば」でスタートしました。かわいい姿で登場し、会場の雰囲気を盛り上げてくれました。
2番は、そら組のおゆうぎ「カブキぼんダンス」の発表でした。そら組の子どもたちのカブキと盆踊りをコラボをした素敵な踊りでした。布をひらひらとさせて、巧みに踊っていました。
3番もそら組のおゆうぎです。「ドレミファソライロ」です。青とピンクのポンポンを持ち、チアガールみたいに踊る素敵な演技でした。
4番もそら組によるおゆうぎです。「こども八木節」でした。かっこよく手を伸ばし、ポーズを決めていました。
5番もそら組の最後のおゆうぎです。「さくら さらさら」という和風の曲です。ゆったりとした曲調に合わせて落ち着いておどっていました。
つづきはおゆうぎ会2をご覧ください。

チャレンジしていきました。

2017-11-20
今日は先週と比べると少し肌寒い一日でしたが、お友だちと一緒に今日も元気いっぱいあそんでいました。
3歳児ほし組は木の枝や木の実を使い、パティーを開いていました。今日のコックさんは三人もいました。おいしそうなケーキができたよ!と喜んで見せてくれました。
砂場では、4歳児つき組と5歳児そら組が協力をして大きな山を作っていました。赤や黄色のスコップを使い、何度も何度も砂を重ねていました。今まで作ったことのないような大きな山ができたと、大喜びでした。
0歳児あい組の子どもたちは、南側の通路をゆっくり歩いてお散歩に出かけていました。自分で歩くことが楽しくてたまらないというような、喜びいっぱいの笑顔を見せてくれました。
たくさん遊んだ後に、そら組の子どもたちのお当番の時間になりました。昨日の夜は風が強かったので、園庭にはたくさんの落ち葉や枝が落ちていました。その落ち葉を園庭お掃除当番の子どもたちが丁寧に片付けてくれました。ほうきやちり取りを使うのがずいぶん上手になったね!と言うと、自慢げな笑顔で喜んでいました。
ほし1組のお部屋の中では、毛糸と紐と緑色の画用紙を使い、かわいいクリスマスツリーを作っていました。画用紙には、パンチであけた穴がたくさんついていて、途中の穴に紐や毛糸を通すのが難しいところもありましたが、じ~っと見つめて真剣に何箇所も通して、素敵なクリスマスツリーを作って喜んでいました。
喜びの笑顔がたくさん生まれた錦星こども園の一日でした。
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る