本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

プール遊び

2017-07-12
キャーー!水が顔にかかるよ~! って、自分でかけてるんですけどね
足で、ジャバジャバってやると水の玉ができるよ!おもしろいね。
楽しい?「と~~っても たのしい!」
先生のシャワーが、とっても気持ちいいー!
今日は外気温がとても暑かったので、プールで水あそびを楽しみました。蒸し暑くて朝の外あそびだけで汗びっしょりになっていたか子どもたちは、プールに水が貯まるのも待ちきれず「やったー」と元気な声を出して喜んでいました。
プールに入る前には、体を十分に動かす準備運動をしました。
それからバタ足をして、水しぶきをあげてたり、プールに寝そべって体全体でゴロゴロしたりして楽しんでいました。

年長組の素晴らしい1日

2017-07-11
和太鼓の子どもたちの力強い演奏でした。
マーチングの子どもたちの元気な演奏でした。
黒くて大きい牛が5頭草を食べていました。
草をあげるとすぐ食べに来てくれました。かわいいですね。
今日は、年長組の子どもたちが大活躍をする日です。
それは、いわき市の人々のために「社会を明るくする運動」に出演することです。そら組の子どもたちは、和太鼓とマーチングを披露して、いわき市の人たちに楽しいメロディを届けようと頑張りました。とても日差しが強くて暑い日でしたが、一生懸命にいわき市の人々に明るい気持ちを送りました。そら組の演奏を聴こうと、たくさんのお客様が中岡マルトに来てくれました。みんな笑顔になっていたので、明るい気持ちがあふれたようです。そら組の子どもたちの任務は、無事に果たすことができました。
和太鼓とマーチングを披露した後は、「磐城農業高等学校」に牛を見に園外保育へ行ってきました。高校につくとイチョウ並木の奥の放牧地に大きな牛が5頭放たれて、草を食べていました。真っ黒な体の、真っ黒な瞳の牛でした。そら組も少しだけ草をあげることができました。牛たちはすぐ食べてくれたので、とても喜んでいました。大きな牛をまじかで見たのが初めての子どもたちがほとんどでした。最初は、臭いとか怖いとか言っている子もいましたが、帰る頃には、「臭くないよ。スイカの匂いする(牧草の匂いのことのようです)」「目が真っ黒で大きくて、かわいいね♥」と、話している子どもたちでした。
そら組の子どもたちの充実した一日でした。

楽しかったね!七夕音楽会

2017-07-10
にじ組:黄色いスモックに、星の✨ブレスレッドがかわいいでしょ。。
ほし組:制服にかわいいい星のブレスレッドが似合っています。
つき組:胸につけたキラキラの星が、とっても素敵。姿勢がいいですね。
つき組:中太鼓・大太鼓・鍵盤ハーモニカの合奏をがんばりました。
そら組:浴衣姿でマーチング!かっこよくポーズも決まりましたね!!
そら組:和太鼓の演奏は、堂々として力強かったですね!!
7月8日(土)に2歳児~5歳児の子どもたちが、にじいろホールで七夕音楽会を行いました。
にじいろホールには、たくさんのお客様がきてくださいました。
楽器を持った子どもたちが登場すると、笑顔と拍手がにじいろホールの中にひろがっていきました。
今回演奏した楽器は、子どもたちが自分で選んだ楽器です。クラスの中で楽器あそびをたくさんしてきたので、どの楽器にするか迷ってしまった子もいたようです。今日は、自分で選んだ楽器を自信を持って演奏していました。
最初のうちは、少し緊張している様子の子もいましたが、お父さんやお母さんの姿を舞台の上から見つけて元気に手を振る姿は、とてもかわいらしかったです。
各クラスで歌を2曲歌ったのですが、1曲は昔からの童謡を選びました。日本の文化を大切にしている錦星こども園の先生たちが選んだのは、次の歌でした。
2歳児にじ組は、おもちゃのマーチ。
3歳児ほし組は、ないしょばなし。あかいとりことり。はと。
4歳児つき組は、あめふり。きしゃぽっぽ。
5歳児そら組は、したきりすずめ。まり と とのさま。
 
子どもたち一人ひとりが、クラスのお友だちと一緒になって音楽あそびを楽しんでいる様子をご覧いただけた音楽会でした。
外気温がとても高く、ホール内も蒸し暑かったのですが、子どもたちの姿を見ていると、暑さを忘れさせてくれる素敵な音楽会でした。

七夕集会と七夕リサイタル

2017-07-07
ようこ先生の巧みな指の動きに、みんな見とれていました。
うわー! いっぱいうごいてるよ!!
この歌しってる人いますか? あら~たくさんいますね~!
ピアノの下に入ると、音がグググ~ッとひびいてきます。
織姫様と彦星様が、会えるようになって良かったね!
にじいろホールで、七夕集会七夕リサイタルを行いました。
七夕集会では、先生たちがパネルシアターで「織姫と彦星のお話」を見せてくれました。乳児部の子どもたちも、先生たちのお話を聞いていました。
集会の後は、七夕にちなんだピアノリサイタルのために素敵な先生が来園してくださいました。ピアニストのようこ先生です。
洋子先生が、一番最初に演奏してくれたのは、今朝園長先生から初めて受け取ったばかりの楽譜「錦星こども園の園歌」でした。初見の曲なのに先生がすらすらと弾いてくださったので、子どもたちがのりにのって歌っていました。その後演奏してくれたのは次の曲です。①おもちゃのマーチ②トルコ行進曲③☆愛の夢④☆子犬のワルツ⑤☆幻想即興曲⑥線路は続くよどこまでも⑦さんぽ(ととろ)⑧たなばたさま⑨きらきら星変奏曲(抜粋)
自分たちの歌っている歌をひいてもらった時は、手拍子をしたりお友だちと歌ったりして、とっても嬉しそうでした。
洋子先生が「☆印の曲の10分間は、ピアノの中をのぞいたり下にもぐったりしてごらん」と、言ってくれたので子どもたちはすごく興奮しながらのぞきこんでいました。そして、洋子先生の手の動きをみたり、ピアノの中の様子を見つめたり、ピアノの下で音の響きを味わったりしました。
「せんせい、ピアノの中にバネがあるよ。ぼうみたいなものもある。せんせい、ピアノってどうやって音が出るのかな?」年長児の男の子の言葉です。新しい発見といろいろな疑問が生まれたようです。
女の子たちは、指の速い動きをまねて自分の指を動かしたり、紫色のドレスにも感動したり、憧れのまなざして見つめていました。「すてきー! さわりたーい!」(笑)
いろいろな体験ができた七夕リサイタルでした。
ようこ先生、ありがとうございました。

ほし組のかわいい子どもたち

2017-07-06
ワニさんになった、どんどんあるくのおもしろいよー!
シャワーだ~!わ~~い! もう1かいやってー!
木登り得意なかっこいいそら組の子どもたちが大活躍です。
先生が小さく切ってくれたプラムをパクリ!甘いですね
おいしかった?またそら組のお兄さんに採ってもらおうね!
今日も昨日に引き続き天気に恵まれていたので、にじいろホール2階のプールに入りました。準備運動をした後は、ワニに変身したり、ボール遊びをしたり、シャワーを浴びたりしてたくさん遊べてました。気温が上がり蒸し暑い日に、プールに入るのはとても気持ちよさそうですね!これからもどんどん遊んでいきます。
今年も、園庭のプラムの木が赤く実り始めました。そら組の子どもたちがいち早く見つけて、木に登りプラムの実を収穫してくれました。届かないところは、先生が脚立を持ってきて採ってくれました。たくさん採れたので、ほし組つき組そら組そして職員室の各クラスに赤く実ったプラムを届けることにしました。それぞれ5~6個ずつ「おいしいぷらむです。みんなで食べてください」と言ってそら組の子どもたちが届けました。クラスでは、給食の時に先生が切ってくれたので、みんな(食べたい人だけですが)おいしそうに食べていました。初めて食べるお友だちもいましたが、食べてみると「甘~い」と話しながらおかわりして、2回も食べる子もいました。
「ぴかぴか光るかわいいプラム」は、園庭の木に実っています。これは、1月に亡くなった学園長先生が、若いころから大切に育ててきた木です。学園長先生からの贈り物ですね。これからも大切にして、たくさん味わっていきます。
泉幼稚園
TOPへ戻る