本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

10月最後の日

2017-10-31
今日は、つき1組では「知能あそび」をしていました。三角形を並べて違う形にしていく遊びでした。どのように並べれば、うまく形にしていけるかを考えながら遊んでいました。
ほし1組は、「ミノムシ」を作っていました。まずはクレヨンでかわいいく顔を描いていました。次に体は紙袋を使って作りました。かわいいミノムシができそうです。
その頃にじいろホールでは、自分で色を付けたり、描いたりしたお面を被って、劇あそびをしていました。赤いスカートをはいた女の子たちは、それがとてもうれしかったようで、スカートの先をそっとつまんで見せ合っていました。その姿がとてもかわいらしかったです。長い棒を持ってかっこよくポーズを決めている子もいました。自分の好きな役になりきって、劇あそびを楽しんでいる錦星こども園の子どもたちでした。

選択保育:わくわくタイム

2017-10-30
わらべうたであそぼうコーナー
たいそうであそぼうコーナー
集団あそびのコーナー
おりがみであそぼうのコーナー
おとであそぼうのコーナー
しぜんであそぼうのコーナー
今日は、みんなの大好きな「わくわくタイム」がありました。
園庭には「わらべうたであそぼうコーナー」の子どもたちが集まっていました。もぐらどんの鬼ごっこです。かごめかごめの遊びと似ている遊びでした。元気いっぱいの声を響かせて、もぐらに変身をして遊んでいました。
にじいろホールには「たいそうであそぼうコーナー」がありました。とび箱をしていました。そら組の子どもたちは、踏切版で両足を揃えて踏み切ると、足をしっかり広げて力いっぱい跳んでいました。ほし組の子どもたちも、お兄さんお姉さんのようになりたいと、何回もチャレンジしていました。
「集団あそびのコーナーで」は、手つなぎ風船バレーをしていました。みんなで、協力をして落とさないようにバランスを取りながら楽しんでいました。
「折り紙であそぼうコーナー」では、折り紙を使いドーナツ作りをしていました。クレヨンで模様をつけて、おいしそうなドーナツがたくさんできていました。
「音であそぼうコーナー」では、でんでん太鼓を作りました。紙皿を使い、くるくると回すとポコポコといい音色が鳴るでんでん太鼓ができました。完成すると、先生のピアノに合わせて一緒に音を出して楽しんでいました。
「自然であそぼうコーナー」では、園庭から畑まで散歩に行きました。昨日の台風の影響もあって、風が少し強かったのですが、みんなで楽しく歩きました。木の実がたくさん落ちていて、次々とみんなで拾いました。バケツの中にはたくさんの木の実が入りました。
今日のわくわくタイムも、3・4・5歳の子どもたちが自分の好きなあそびを選んで、ワクワク・ドキドキしながら遊びを広げていました。

スポーツの秋も深まって

2017-10-27
つき組は、にじいろホールで「体操教室」に参加していました。つき組になると鉄棒をつかむ力も強くなって、しっかりぶら下がることができます。くるりっと足を止めて、コウモリに変身!逆さまになってもへっちゃらですね。
にじ組は、園庭で「リングバトンリレー」を楽しんでいました。ニコニコ笑顔で10ⅿほど走り、次のお友だちにリングバトンをわたしました。そら組さんたちのリレーみたいに、次の人にバトンタッチができていました。
秋晴れの下、元気いっぱいの錦星こども園の子どもたちでした!

わくわくタイム

2017-10-26
錦星こども園の子どもたちが、とても楽しみにしているわくわくタイムの日です。自分で選んだコーナーの遊びで、いろいろな人と遊べるのも楽しみな理由の一つです。
「わらべうたであそぼうコーナー」では、かごめかごめを行っていました。大きな輪を作り元気な声で楽しんでいました。
「体操であそぼうコーナー」は、にじいろホールでしっぽとりを行っていました。しっぽをとられないように、がんばって走っていました。
「集団であそぼうコーナー」では、新聞紙をビリビリ~と破り、それをセロハンテープでつないでくもの巣を作りました。それをくぐって、引っ掛からないようにあそんでいました。
「自然であそぼうコーナー」はどんぐりを使いマラカスを作りました。鳴らしてみるといい音が出ていました。
「ままごとであそぼうコーナー」では、透明カップを柔らかいお花紙で包み、色画用紙などを使ってプリンを作っていました。お友だち同士と協力しておいしそうなプリンアラモードを作っていました。
「音であそぼうコーナー」では、大きなギターを作っていました。
段ボールと、お弁当のパックとカラーゴムが材料です。ギターを抱えて弾いてみると、本物のギターのような素敵な音色が響きました。
今日も、楽しくわくわくしていた錦星こども園の子どもたちでした。

知能あそびと制作あそび

2017-10-25
3歳児ほし組は、知能あそびをしていました。今日は、12枚のカードを使って絵合わせにチャレンジしていました。カードには、「花瓶・たんす・ガレージ・虫カゴ」などがあり、そのカードにあうカードがどれかを考えながら進めていました。似たような絵柄がありましたが、じっくり考えて進めていました。
4歳児つき組は、色紙を使って「人参・大根・ごぼう」を作っていました。ハサミを使ったりクレヨンを使ったりして、かわいい人参やゴボウやだいこんができていました。それぞれの野菜の太さが違うことなど、野菜ごとの特徴を捉えていました。
5歳児そら組は、来月出かけるリンゴ狩りの話を聞いたので、わくわくしながらリンゴの木作りを始めました。今日は、枝作りをしていました。細い枝を表現するために、ハサミで切込みを入れたり、小さく切った紙を小枝に見立ててのりで貼ったりしていました。
室内でも、楽しいことがいっぱいのこども園です。
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る