本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

つき組の夏野菜

2020-08-04
つき組のみんなで、除草しました。
ミニトマトの収穫です。
なすがピカピカ光ってます。
きゅうりの葉っぱや茎がトゲトゲしてます。
こーんなにジャンボになっちゃった!
ぼくの腕より太いよ!なすも大きいでしょ。
ふしぎだねえ。まがっちゃったよ~!
きゅうりの塩もみ。サラダみたいでおいしい
いらっしゃいませ!ピーマン1個10円です
トマトは売り切れで、きゅうはりあります。
つき組の子どもたちが、夏野菜を育ててきました。
梅雨が続き、日光がほとんどささなかった7月中も、どんどん育ち、とてもおいしい夏野菜になり、たくさん収穫できました。
つき組の子どもたちが、当番で水やりをしたり、除草したり、ていねいにかわいがって育ててきた成果です。
 
生のまま切って食べたり、塩・マヨネーズ・味噌などで味付けをしたり、レンジでチーンとしたり、いろいろな方法でおいしくいただきました。
 
夏休みになってからは、食べきれないほど実り、どうしようかとみんなで相談しました。
『お母さんたちに、買ってもらおう!』
ということになり、中門の前でお店を出しました。
野菜の値段も自分たちで決めました。
 
ピーマン1個 10円
きゅうり1本 20円
なす1個 20円
ミニトマト3個で10円
 
自分たちが作った野菜を、お迎えに来たお母さんたちが次々と買ってくださったので、大喜びのつき組の子どもたちでした。
 
つき組の夏野菜は、まだまだ実ります。
お迎え以外の保護者の皆様も、どうぞお買い物にいらしてくださーい!
 
※つき組の八百屋さんは、不定休です。事前にお問い合わせください(笑)
 

ほし組のお散歩

2020-08-04
園舎前の用水路にアメンボを発見しました。大きいなあ!
ザリガニとかいないかなあ・・・お花咲いてないかなあ・・・
なに?カエル?どれ?ちっちゃいね~!!このカエルで事件(笑)が起きました。
小さな花がたくさんついてるでしょ。うわ~。根っこもついてきた!
みて!みて!かわいい かたつむりだよ
地蔵堂前です。順番にお参りしました。ここで事件(笑)が起きました。
梅雨の晴れ間・・・というか、曇り空の7月30日の10時過ぎ。事務室前での3歳児ほし組の子と先生の会話です。
おさんぽに行ってまいります。
どこへ行くんですか?
はたけのちかくでーす。
何か見つけたら教えてね~!
はーーーい!
 
夏休み保育に来ている3歳児27人が、2つのグループに分かれて元気に散歩に出かけていきました。
 
★発見したもの
①生まれたてのカエル 
②生まれたてのショウリョウバッタ・コオロギなどの小さな虫
③水面のアメンボ(大きいのと、小さいの)
④草花・・・タンポポ・シロツメクサ・小さな白い花・まっすぐな葉っぱ・へびいちご1個・キノコなど
⑤小さくて緑色のスジのある黄土色のカタツムリ
 
★事件
①蚊の襲撃事件
地蔵堂の前で、蚊の襲撃を受けました。
かゆーい!かゆい!カユイ!!カユイーー!虫よけをしてから出かけたはずなのですが・・・。獲物を狙っていた蚊の集団が待ち伏せていたようです。刺されなかった子もいましたが、何か所も刺された子もいて、とても切なくてかわいそうな事件でした。
 
②カエル『ポイッと』事件
先生が捕まえたカエルをもらったA君。小さな入れ物に入れて持ち歩くうち、生まれたてのカエルは、ほぼ危篤状態に。見せてもらったT君は、その哀れな様子に驚いたのか、ポイッと草の中に投げてしまった!
怒ったA君は大声で泣き、泣かれて驚いたT君は何も言えず立ちすくした。周りに集まってきた野次馬の数人も一緒にカエルを探すうちに、カエルでなくても良くなってしまったA君。T君を許してやり、先生が見つけたダンゴムシで、ご機嫌が直ったという事件でした。

素敵な 夏休み保育

2020-08-03
黄色・緑・青の3つのひよこ組
優しく 優しく ・・・
おやすみなさ~~い
もう少しで ねむっちゃうよ
ねむっちゃったね~。
おやつの準備も、ぼく(つき組)たちがやってあげたんだよ。
おやつのお菓子の袋を開けるのをてつだってあげたの。
給食前の時間・・・11:20頃から、ひよこ組が始まります。
黄色ひよこ組(現ほし1組の部屋)
●緑ひよこ組(現つき1組の部屋)
●青ひよこ組(現そら2組の部屋)
3・4・5歳児の子どもたちが、それぞれの部屋で一緒に給食を食べます。苦手な野菜も「食べてごらん。おいしいよ!」と年上の子に言われて、一口食べ始める子もいます。
お昼寝も一緒にします。5歳児そら組のお兄さん・お姉さんが、3歳児や4歳児の年下の子を、やさしくトントン・・・したり、なでなでしたりして、寝かしつけてくれます。
起きてからも、おやつも一緒に食べます。おやつの牛乳を事務室まで取りに来るお当番も、異年齢のペアです。年上の子が話す言葉を聞いて、年下の子は当番の牛乳をもらってくる❝当番の仕事❞を覚えます。
おやつの後、自分のお迎えの時間まで、園庭や部屋で一緒に遊びます。
「ぼくは緑ひよこだから、〇〇ちゃんと一緒なんだ。かわいいんだよ」
5歳児そら組の子は、自分が小さかった時にやさしくしてもらったことを覚えていて、自然と『自分がしてもらったように行動する』ようです。
錦星こども園の「ひよこ組の伝統」は、今年も受け継がれていきます。
 

わくわくサマータイム

2020-07-28
7月20日に、そら組のわくわくサマータイムを行いました。
 
わくわくサマータイムプログラム
12:50・・集合
13:00・・カレー作り
15:00・・川遊び
17:00・・夕食
18:00・・キャンドルファイア
19:00・・降園
 
残念ながら1名の欠席者がいましたが、わくわくでいっぱいの55名サマータイムの様子をブログでお届けしましょう。
おいしいカレー作り
5つのチームに分かれてカレーの材料を準備していきます。
かいがらグループ
むらさき あさがおグループ
あお あさがおグループ
せみグループ
かきごおりグループ
なんとも 夏らしいグループ名ですね!
 
マスクに、三角巾、エプロンと、身支度を整えて、
おいしいカレーをつくるぞー!
と、やる気満々の子どもたちでした。
 
じゃがいも
そら組の子どもたちが、4月から育ててきたじゃがいもです。
ひかり組のS君のおじい様にたくさんお世話していただきました。よく洗って、皮をピーラーで剥きました。力が入っているようですね!
にんじん
そら組の子どもたちが、5月に種をまいて育ててきました。こちらもS君のおじい様に 肥料や間引きやら とてもたくさんお世話になりました。じゃがいも同様、包丁とフォークで皮を引きました。目も、手も、真剣そのものです!
玉ネギ
そら組の野菜畑の脇で理事長先生が育てた玉ネギです。「冷蔵庫で冷やして切ると、目が沁みないよ」と栄養士の先生に教えていただいたので、しっかり冷やしました。「左手を猫の手みたいに丸くしてね」先生たちに手を取ってもらい、慎重に切っていました。
豚肉
お店屋さんに注文した豚肉は、4㎏。肉をていねいに広げて重ねてゆっくりと切りました。「やわらかいよ~」が、感想でした。
 
川遊び・・・四時川の河原にて
園バス3台に分乗して、目指したのは「四時川の河原」でした。
さっそく濡れてもよい靴を履いて、川の中に入りました。長袖長ズボンの体操服の下には、水着を着ているので安心です。
 
そ~っと足を入れる子。
ジャブジャブと水の中へ歩んでいく子。
河原の石を積んで遊ぶ子。
川の流れの中に、腰を下ろして水をすくう子。
友達や先生に水をバシャバシャと欠ける子。
アメンボを捕まえた子もいました。
 
思い思いの楽しみ方で、夢中になって遊びました。
 
 
おいしい夕食「カレーライス」
遊んだ後は、おいしいカレーライスの時間です。
ほかほかご飯が、泉町にある星学園の給食センターから届きました。
家から持ってきた入れ物・・・大小さまざまでした。中にはお父さんのお弁当箱かなと思うくらいの大きさの子もいて、気合が伝わってきました・・・に、自分でご飯をよそいました。
ご飯の量に合わせてカレールーをかけてもらい、
みんなそろって「いただきます!」
おいしい笑顔が、そら組のオープン組エリアいっぱいに広がりました。
おかわりをした子がほとんどでした。
自己申告での最高記録は、なんと 5杯?
キャンドルファイア
風もなく、穏やかな夕方になりました。
おいしかった夕食の後は、キャンドルファイアです。
 
姉妹園の泉幼稚園の園長先生を招いて、「火起こし」を見せていただきました。
木と木だけで、火の赤ちゃんが生まれることに、感動した子どもたちでした。
 
生まれた火の赤ちゃんを、園庭の真ん中に作った『ミニキャンプファイア』の薪に移すと、炎が大きくなりました。
その炎を、55人が手にするキャンドルに分火してキャンドルファイアが始まりました。
自分のろうそくの炎をじーっと見つめながら、♪ともだち賛歌♪を歌いました。
あっという間にお迎えの時間となりました。
4つのメインの遊びはもちろんですが、ずっとわくわくが止まらなかった5時間だったようです。
 
そら組の子どもたちにとっても、私たち錦星こども園の職員にとっても、わくわくサマータイムは、思い出に残る楽しいひと時となりました。
 

ほし組 園外保育

2020-07-16
ほし組が園外保育で小名浜港と三崎公園に行ってきました。
 
小名浜港には、魚をとる漁に出る船や、荷物を運ぶ大きな船が停まっていました。
バスから降りて、近寄ってみました。
船にはいろいろなものが載っています。大きなライトや、ロープ・・・「先生、あれはなに?」みんな興味津々です。
船に乗っている方にお話を聞くことができました。「何をとるお船ですか?」「サンマだよ!」
サンマ漁をする船に乗っていた漁師さんに、たくさん質問させてもらいました。
 
子どもたち「何をとるお船ですか?」
漁師さん「サンマだよ!」
 
子どもたち「お船の名前はなんていうんですか?」
漁師さん「この船は『第3鹿島丸(だいさん かしままる)』っていいます」
 
子どもたち「今なにをしているんですか?」
漁師さん「これから漁に行く準備をしているところだよ。みんな、サンマいっぱい食べてね!」
子どもたち「はい!」
 
 
小名浜港の次は、三崎公園です。
海の上にせり出した展望台に行ってみました。
お友だちと手をつないで歩きます。列になって歩くことにも慣れてきました!
展望台は海の上に飛び出していて、そらに浮かんでいるみたい。「うわあ、高~い!」
下を見ると、打ち寄せた波のあたまが白くなっているのが見えました。
高さに怖くなってしまった子もいましたが、先生と一緒に待っていました。「私たちは平気!ピース!」
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る