本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

さつま芋掘り

2018-10-02
今日は、2歳児から5歳児まで203人がさつま芋掘りをしました。事前にお父さんやお母さん、おじいさんやおばあさん方に、さつま芋のつると黒いマルチシートを外してもらい、子どもたちが芋掘りをしやすい状態にしてもらいました。
いよいよさつま芋畑に子どもたちが到着し、小さなかわいい手で収穫を開始しました。
すると、土の中から大きな大きなさつま芋が顔を出しました。今年のさつま芋は、例年とは「特別に」違い、『巨大』とも言える大きさのものがどんどん掘り出されました。今年の夏の暑さのおかげか、雨の少ない時期が多かったためか、ご覧の通りの巨大さつま芋ばかりでした。
にじ組の子どもたちも、もみじのようなかわいい手を使って一生懸命さつま芋の収穫をしていました。
一つのつるから7個も8個もついていたものもたくさんあって、「また出てきた!」「これも大きいよー!」と言う声が畑のあちこちから聞こえてきました。
みんなで収穫をした後は、お父さんおかあさん方に手伝ってもらい、巨大・大・中・小の大きさ別に振りわけてもらいました。子どもたちは、その中から自分の好きなさつま芋を選んで6本ずつ持ち帰りました。
いわき市自家消費用作物の放射線簡易検査の結果、セシウムは検出されませんでした。ご家庭で美味しいさつまいも料理を召し上がってください。

台風が通り過ぎました

2018-10-01
今日は、0・1・2・3歳児の110名が内科検診を受けました。優しい大原こどもクリニックの先生でしたので、泣いてしまうお友達もほとんどいませんでした。
泣いてしまうお友達も少なくて、おなかを見せ、胸の音を聞いてもらい、口を大きく開けて喉の奥を見せ、最後に背骨を診てもらい、内科検診が終わりました。
つき1組は、マラカスを作りました。プラスチックのコップにシールをかわいらしく飾り付け、中に小豆・マカロニ・ボタンの中から好きなものを選んで入れました。
そら組は、運動会の思い出の絵を描いていたので、そこに、絵の具を使って色を付けていきました。素敵な思い出の作品ができていました。

にじ組

2018-09-28
にじ組は、今年度初めてこども園のバスに乗り、園外保育に行ってきました。今回はパンダバスに乗って、植田町にあるいわき市元気センターに行ってきました。
センターの中には、たくさんの遊ぶ物がありました。
子どもたちは大興奮で、次から次へ遊んで行きました。
カラフルなボールプール、滑り台や木のおもちゃ。錦星こども園の子どもたちだけでなく、他のお友だちもたくさん来ていましたが、みんな土仲良くと楽しい時間を過ごしてきました。
初めての園外保育でしたがルールを守り楽しく過ごしました。

かみね動物園への遠足

2018-09-27
幼児部の子どもたちは、秋の遠足で日立の「かみね動物公園」に行ってきました。
ほし組とつき組は、大型観光バスに乗って向かいました。
大型バスの中で、動物クイズをしたり動物の写真を見たりして動物園まで楽しく過ごしました。
そら組は、勿来駅から日立まで電車に乗り、日立駅からは、日立電鉄の路線バスに乗って動物公園入り口まで行きました。初めて切符を改札口の機会に通したり、停車する駅の名前をカードに記録したりして、わくわくどきどきと楽しみながら過ごしました。
動物園に着くと、そら組は、ペンギンやマンドリルなどの餌やり体験をしたり、ゾウの飼育小屋(ぞうさんのおうち)に入らせていただいたりしてきました。ほしとつき組は、うさぎやモルモット、ニシキヘビとのふれあいコーナーへ行き、大喜びで触れ合ってきました。
天気の心配がありましたので、全員「かっぱ」を持参していきました。風が強く肌寒かったのですが、雨はほとんど降らず、かっぱで温かく過ごせました。いろんな動物に触れ合って、新しい発見や学びができたかみね動物園公園への遠足でした。

楽しい錦星こども園

2018-09-25
つき組が育てたさといもがこんなに大きく育ちました。つるつるっとした葉っぱが立派です。
稲刈りが終わった田んぼの水路には、ザリガニもいました。図鑑をみながら探していきました。
そら組は、希望者がJSSに行きました。プールの手すりを使ってカニ歩きをしたりして水に慣れていきました。
コーチに引っ張ってもらいながら、力いっぱいバタ足をして泳ぎました。つかれた~!でも、たのしい~!
錦星こども園
TOPへ戻る