本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

楽しいよ!外遊び!

2017-05-16
今日の朝、3歳児ほし組のSちゃんのおじいちゃんが、とってもよく飛ぶ紙飛行機を200機以上も作って持ってきてくれました。
朝の外遊びの時に、園庭に出てきた子どもたちは、紙飛行機を受け取ると、うれしそうに何度も飛ばしてました。紙飛行機の先生(Sちゃんのおじいさん)に、紙飛行機の持ち方や、飛ばし方を教えてもらいました。ワンダーウッドの上から飛ばすと、ゆっくり ス~~~~っと遠くまで飛びました。友だち同士で並んで飛ばしっこ競争をした子どもたちもいて、サプライズのプレゼントに大喜びの子どもたちでした。
2歳児にじ組や1歳児ひかり組の子どもたちは、麦茶を飲んでから広い園庭でたっぷり外遊びをしました。みんなに人気の「車の遊具」は、今日も満員です! ワンダーウッドのころころすべり台を、何度も 何度も すべって楽しんでいました。
 
たくさん遊んだので、お昼寝の時は、みんな気持ちよさそうにすやすやと寝ていました。お昼寝から起きたら、またみんなで遊ぼうね~★
 

今日も楽しく体験しました。

2017-05-15
月曜日は、にじいろホールで朝の会が行われます。
園長先生が、うさぎさんのパペットを連れてきてお話をしてくれました。人参を掘りに行ったうさぎさんたちが、取り合っているうちに爪でお顔をひっかいてしまうお話でした。「お母さんに爪を切ってもらっておくといいんだよ」と、つき組の子が話してくれました。みんなで自分の指を見て、爪が伸びている人は今日お母さんに切ってもらう約束をしていました。
 
今日、そら組では、知能遊びをしていました。
今回のあそびは、リンゴを台紙の上で指定の数に合わせる「数合わせあそび」をしていました。
問題をよく聞いて、その意味をじっくり考えてから、小さなリンゴのカードを丁寧に並べて10個にしていくあそびです。問題を解いていくと、1問ごとにどんどん高度になっていきます。
でも、途中で投げ出さずに、自分で何度も数えながら、全てのリンゴの数を10に合わせていました。さすが!5歳児そら組のおにいさん、お姉さんですね。

親子遠足

2017-05-12
5月11日木曜日に、錦星こども園の幼児部の子どもたちは、お家の人たちと一緒に21世紀の森公園春の親子遠足に行ってきました。
前日の夜まで雨が降っていて、当日の天気予報も思わしくなかったのですが、錦星こども園の子どもたちがとっても良い子ばかりなので、おてんとうさまが味方してくれて、当日は朝からとても良い天気となり、絶好の親子遠足日和となりました。途中、パラパラっと雨が落ちてきましたが、子どもたちパワーで雨雲を追い払ってしまいました。
21世紀の森公園の芝生広場に集まった子どもたちは、学年ごとに分かれて親子で交流ゲームを行いました。
 
そら組は、ふれあいあそびの後にウォークラリーを行いました。
5、6人でチームになり、各1枚渡されたヒントのプリントをたよりに、芝生広場付近に先生たちが作った6つのポイントを探して歩きました。みんなの力を合わせたチームは、どんどんクリアして、あっという間に6か所のポイントシールをゲットしていました。
つき組は、ジャンケン列車・虫探しゲーム・ボール運びリレーを楽しみました。クラスごとのゲームだったので、親子の絆とお友達同士や保護者様同士の親睦がたっぷりとれたようでした。
ほし組は、シッポ取りゲーム綱引きなどのタオルを使ったゲームで盛り上がりました。お父さんやお母さんと一緒に楽しんでいたほし組の子どもたちからは、元気な笑い声があふれていました。
たくさん遊んで汗をかいた後は、みんなでお弁当をいただきました。
21世紀の森公園は、とても広くのびのびと遊べます。親子で触れ合って遊ぶことをねらいとする「春の親子遠足」は、今年度最初の楽しい思い出となりました。ご都合をつけて参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
そら組:グループみんなで力を合わせたウォークラリー。わたしたちパーフェクト!やった~★
ほし組:さあ、みんな!いくよー! よ~い、ドン!! おうちのひともがんばって★
ほし組:お父さんとタオルで綱引きです。おお~!! 力持ちですね★
つき組:ボール運びリレーです。落とさないように気を付けて・・ゆっくり急いでいきましょう★
広々とした芝生広場の真ん中で、みんなで食べるお弁当は、とってもおいしかったですね★

小さな命を育てます

2017-05-09
今日は全園児で、夏の花の「ひまわりとアサガオ」の種蒔きを行いました。
3歳児 ほし組は、ひまわり
4歳児 つき組は、あさがお
5歳児 そら組は、ひまわり・あさがおのうち自分の育てたい方
どちらも夏の花ですが、これからしっかり育てていきます。
まずは、ポットにふんわりと土を入れました。
ある程度の所まで土を入れ、人差し指でポットの真ん中に穴をあけました。担任から自分で選んだ種を受け取り、その穴に種をまき、そっと土をかけました。じょうろで水をかけながら、早く芽が出ないかなあと話していた子どもたちでした。
どんな芽が出るのか、どんな風に育っていくのか、そしてどんな花が咲くのか、とても楽しみにしています。
 
今日は、未就園児クラブの親子なかよしクラブがありました。
2・3歳児のお友だちがお母さんと一緒に来園して、おもちゃで遊んだり体操したり、歌を歌ったりおやつを食べたりします。
今日は、12組の親子が集まり、パンダバスに乗って「勿来の関」に園外保育に行ってきました。
桜の季節は ほぼ終わりましたが、八重桜がピンクの花をつけていました。山の中にはきれいなオレンジ色の「ツツジ」が咲いていました。吹風殿の池の中に、オタマジャクシやアメンボを見つけました。みんなで一緒に笑顔でパチリ!!
お母さんと手をつなぎ、かわいい足でスロープを上り、横断歩道を渡り、階段を上がって、義家神社までお散歩しました。がんばって歩いたので、先生からおやつをいただきました。いっぱい歩いたので、おやつがとてもおいしかったようです。笑顔の花がいっぱい歳で、楽しかった園外保育でした。
ヒマワリの種をまく準備中。先生と一緒に土をたっぷり入れました。
見て見て!これ、アサガオの種だよ。かわいいでしょ!
移植べらをうまく使って…そ~っと…そ~っとね★
苗ポットの準備できました。これから水をかけま~す。
親子なかよしクラブパンダランドの皆さん、吹風殿にて、にっこり笑顔!
源義家の歌「吹く風を勿来の関と思えども、山を背に散る山桜かな」の石碑の前で、おいしいおやつ❤

連休明けの錦星こども園

2017-05-08
大型連休が明けました。
久しぶりに錦星こども園の子どもたちが登園してきました。
乳児部の子どもたちの中には、お母さんから離れるときに泣いてしまった子もいましたが、お友達や先生と一緒に園庭やお部屋で遊ぶうちに、いつもの笑顔が戻ってきました。
幼児部の子どもたちも、園庭でたっぷり自分の好きな遊びを楽しみました。その後で・・・
3歳児ほし組の子どもたちは、にじいろホールで元気に遊びました。タオルを使って、シッポ取りゲームを楽しんでいました。先生を追いかけるスピードが、ずいぶん速くなったように思いました。
4歳児つき組と5歳児そら組は、お散歩に出かけてきました。天気がとてもよかったので、ゆっくりと虫や草花をいろいろ発見してきました。テントウ虫やアメンボを見つけた子もたくさんいました。田んぼのあぜ道や原っぱに立ち止まっては、自分の図鑑を開いて、自分で気になったものをその図鑑の中から真剣に探していました。
たくさん遊んだ後 そら組は、お母さんの似顔絵を描いていました。金山のセブンイレブンさんから「展示したいので 」と頼まれた絵です。今日は、輪郭と髪の毛を描いていました。お母さんの顔を思い出しながら心を込めて描いていました。
 
ここで、皆様にお知らせです。
先週からヨークベニマル勿来錦店に「大好きな家族の絵」が飾られています。ほし組・つき組・そら組の子どもたちが、自分の家族のことを思って描いた力作です。是非お買い物の際に、ご覧になってください。きっと幸せな気持ちになりますよ。
にじいろホールで ほし組の子どもたちがシッポ取りゲームを楽しみました。
先生のしっぽをとっちゃうぞ~!
あ!アメンボがいた!! カニはいないかなあ?
このてんとう虫の名前知ってる? ナナホシテントウっていうんだよ。
お母さんの日にちなんで、心を込めて描いています。
約180人の子どもたちの大好きな家族の絵です。じっくりご覧ください♡
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る