本文へ移動

星学園の特徴

3つの保育

子どもたちが1日1日楽しく過ごせるよう、星学園では3つの保育を行なっております。

自由保育

子どもが自分から遊びを見つけ、友だちとの関わりを広め、自分たちの力で楽しく遊べるように援助します。

設定保育

遊びのねらいを設定し、子ども達が遊びの中で満足した喜びを味わえるように援助します。

選択保育

子ども達が先生と自分の好きな遊びを選び、喜んで取り組めるように援助します。

星学園の特徴ある保育

1.みんなの大好きなポッポバスなどで出かける園外保育(月1回)。季節に応じた市内の公園などへ遊びに行きます。
2.体育ローテーションを行ったり、男の先生と元気に活動する体育教室をしています。
3.週1回、外国人の先生と楽しく英語で遊んでいます。
4.スイミングスクールへ年中・年長組が月2回行って楽しく水遊びをしています。
5.童謡やわらべ歌をうたい楽器の演奏を楽しみます。年長組は、マーチングやパレードで地域に貢献しています。
6.お話絵本の読み聞かせに、力を入れています。
7.災害(地震・火事・洪水)や防犯に対する避難訓練をしています(月1回)。
 
健常児と障がいをもっている子どもの統合保育も行います。ご相談ください。
錦星こども園
TOPへ戻る