本文へ移動

錦星こども園ブログ(2018年度)

平成30年度 入園式

2018-04-07
園長が3つのハートをプレゼントしました。
新入園児代表が記念品の錦星特製すあまを受け取りました。
総勢56名(本日お休みも含めて)の職員は、子どもたちのために力を尽くします。
そら組代表の子どもたちが、開閉会の言葉を担当しました。どちらもしっかり話すことができました。
お部屋に戻って、担任の先生からお手帳やプリントを渡されました。
平成30年度の入園式を、4月7日(土)に、にじいろホールで行いました。
朝からあいにくの雨でしたが、子どもたちの顔は、いつもにもまして笑顔でいっぱいでした。そら組の9名が登壇し、開式のことばを発表し、園歌を歌い、歓迎の言葉を伝えました。
式では、園長先生からクラスの名前を呼ばれると「はーい!」と、おうちの人と一緒に返事ができました。その後の園長式辞では、雨が降っても錦星こども園は楽しいことの話や、「げんき」「なかよし」「かしこい」のハートのプレゼントがありました。そして「元気で仲良く遊ぶ賢い子になりましょう」と、みんなで約束をしていきました。
職員の紹介もあり、たくさんの先生たちがチューリップの歌を歌って、楽しく入園式を盛り上げました。
そして、新入園児代表のそら組のSさんが、大正堂製菓さんの錦星こども園特製「すあま」を受け取りました。
入園式も無事に終わり、自分のクラスに戻ると先生からお手帳やお手紙を受け取り、いよいよ新学期が始まります。月曜日からは、お父さんお母さんと離れて過ごしますが、楽しい園生活を送れるよう職員一同支援してまいります。

ポカポカ天気。にこにこ外遊び!

2018-04-09
少し緊張しながら、バスに乗ったりおうちの方に送ってもらったりして登園してきました。荷物を片付けたら、さっそく元気いっぱいに外で遊び始めました。
お兄さんやお姉さんと手をつないで、優しく声をかけてもらいながら遊んでいる姿もありました。お友だちとにこにこ笑いながら、各遊具で楽しく遊びました。
今日は、みんなそろっての初日で、11時降園でした。予想以上に泣いてしまう子があまりいませんでした。明日は、14時降園。もっと長い時間遊ぶ事ができるので、元気に登園してきてください。

園外保育

2018-04-10
今日は、5歳児そら組が勿来の関に園外保育に行ってきました。
そら組は、海側の下の遊歩道から義家神社を目指してがんばって山道を歩いていきました。新緑が美しいの木々を見上げ、山桜から花びらが舞い落ちてきたり、山水がしみ出しているのに驚いたり、一生懸命歩いて義家神社に到着しました。足が痛~いと言う子もいましたが、古の勿来の関に思いを馳せた山道でした。
義家神社は、とても小さな社です。みんなで手を合わせてお参りをしました。「元気で仲良く遊ぶ賢い子になります!」誓い立てました。その後、石畳を歩いて、源義家像のある勿来の関の門へ行きました。松の根っこに驚いたり、薄紫の菫の花を見つけたりしながら、石畳を歩きました。源義家の像は、かっこ良かったです。そら組みんなで記念写真を写しました。
吸風殿では、庭園を散歩しました。そこにはたくさんのアメンボが水面を動き、おたまじゃくしも1匹泳いでいるのを発見しました。
楽しい園外保育でした。

ほし組園外保育

2018-04-12
3歳児ほし組が、12日が園外保育でした。パンダバスとSLバスに乗り、勿来の関に行きました。
横断歩道の渡り方も、先生に教えてもらいました。車が来ないかを確認してから、みんなと一緒に手を挙げて上手に渡りました。
園外保育に参加するのが初めての子どもたちもいましたが、仲良く手をつないで、勿来の関を歩きました。ピンク色のかわいい枝垂れ桜が咲いていて、花びらがひらひらと舞い落ちると「ちょうちょみたい!」と喜んでいる子もいました。
吸風殿の庭園にも入りました。池には太鼓橋がかかっていて、お友だちと一緒に渡りました。池の水の上にも、桜の花びらがたくさん浮いていて「きれいだね~」と話していました。
バスの中でおやつを食べました。
帰る途中に勿来海岸を通ると、海の上に大きな船が浮かんでいて「うわ~~!!」という感動の声が上がりました。みんなで『海』を歌って楽しく園に戻りました。今年のほし組の子どもたちは、帰りのバスの中で眠ってしまう子がなく、楽しく歌を歌いながらみんなご機嫌で錦星こども園に戻ってきました。
 
 

避難訓練

2018-04-16
今年度初めての避難訓練が行なわれました。
各部屋に放送とベルが鳴り響きました。
今回は、地震を想定して避難します。
少し緊張する子もいましたが、自分の命を守るために机の下に隠れました。3歳児ほし組では、大きな非常ベルの音に驚いた子もいましたが、泣くことなく、みんなと一緒に静かに机の下に入ることができました。幼児部では、防災頭巾のかぶり方の練習も行いました。黄色いゴムをひいて、あごの下に入れると、シルバーのとんがり帽子をしっかりとかぶれました。
0・1・2歳児の乳児部も、同じ時刻に行いました。非常ベルが鳴ると、先生の近くに丸く集まりました。非常ベルの音に少し驚いて泣いてしまった子もいました。先生が、非常ベルの事について話をすると、先生の顔をしっかり観て聴いていました。
毎月、避難訓練を行います。全職員が一丸となって子どもたちの命を守る防災意識を更に高めていきます。
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る