本文へ移動

錦星こども園ブログ(2019年度)

平成31年度 入園式

2019-04-06
錦星こども園の入園式が、4月6日(土)に行なわれました。緊張しながらも、お父さんお母さん方と手をつないで新入園児の皆さんが、元気に登園してきました。
そら組のお兄さんお姉さんが、「開式のことば」をかっこよく話し、錦星こども園の園歌を元気に歌いました。園長先生からは、錦星こども園での魔法の言葉をプレゼントされました。「げんき なかよく かしこい」の3つの言葉でした。
元気で仲よく遊ぶかしこい子になりましょうね!
錦星こども園の先生方の紹介もありました。
来週の4月8日(月)からは、いよいよこども園での生活が始まります。少しでも錦星こども園に慣れて、楽しく遊べるように職員一同力を尽くしてまいります。
これから、どうぞよろしくお願いします。
 
 

初めてがいっぱい

2019-04-08
今日は、土曜日の入園式を終えて、新入園児の皆さんがドキドキしながら登園してきました。初めての事ばかりで、泣くのを我慢している子もいましたが、11時までがんばって過ごしていたようでした。
いよいよ今日から新年度がスタートしました!そら組では、今年頑張る事をみんなの前で一人一人発表していました。子どもたちなりの一つの目標に向かって進んでいきます。

そら組園外保・・勿来の関

2019-04-09
今日はそら組が、勿来の関まで園外保育に行ってきました。
年長児そら組になりましたので、海側から山道を登って、義家の銅像まで歩きます。桜の花がきれいに咲いていたり、山道には小さな草花が咲いていたり、と勿来の関の春の自然にたっぷり触れながら歩きました。勿来の関の頂上の義家神社にも参拝をしてから、石畳の道を歩いて銅像のある関入口までの長い道のりを歩きました。今年の園外保育はちょうど桜の満開の季節にあたりましたので、とてもきれいでした。がんばって歩いた後は、おいしいおやつを食べました。青空の下でお友達と食べるおやつはおいしいようでした。朝の内、風は強かったのですが、楽しい園外保育でした。

園外保育つき組・・勿来の関

2019-04-10
今日は、つき組が勿来の関に園外保育に行ってきました。園を出る時は小雨が降っていましたが、勿来の関につくと雨が弱くなっていたので、バスから下りて吹風殿に行きました。
吹風殿の中に入ると、きれいなピンク色の枝垂れ桜が咲いていました。建物内に入り、写真を見たり平安時代の衣装等を見たりもできました。庭園の大きな太鼓橋も渡り、楽しい園外保育でした。

園外保育ほし組・・勿来の関

2019-04-11
今日は、ほし組が初めてバスに乗って、園外保育に行ってきました。今回は、「勿来の関」です。大型バスのSLバスとパンダバスに乗って勿来の関に着きました。
吹風殿の中に入ると、きれいな桜がたくさん咲いていました。お友達と手をつないでスロープを歩いたり、階段をよいしょよいしょとあるいたり、吹風殿の周りを散策してきました。近くに来たお客さんに「こんにちは」と、元気に挨拶できる子がたくさんいて、楽しい園外保育でした。
これから月に一回園外保育に行きます。次回もバスに乗って出かける楽しい園外保育にしていきます。
 
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る