本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月生まれの誕生会

2019-02-21
今日は、2月の誕生会を行いました。
ホールに集まった全園児の歌と手拍手に迎えられながら、うれしそうに舞台に上がりました。園長先生から世界に一つだけの「命」の大切さの話を聞いて、「まあるい命」の歌ををみんなで歌いました。
インタビューでは、好きな歌は?(3歳児)好きな食べものは?(4歳児)大きくなったら?(5歳児)についてでした。少し緊張しながらも、ほとんどの子が元気な声でインタビューに答えていました。最後に先生から誕生日の絵本のプレゼントを受け取るとニコニコ笑顔になっていました。
今日のお楽しみは、素敵なマジシャン『クイズ仮面』さんが誕生会に遊びに来てくれました。
とても楽しかった誕生会でした。

科学の教室

2019-02-20
そら組の科学の教室がありました。
今回は「ロケットを遠くに飛ばすには、どうすればよいか」の研究をしました。ロケットは、銀色のバルーンが本体です。
まずは、「おもり」をつけるところの研究です。貼り付けるところが違うと、どのように動きが変わるかを調べていきました。
次に「羽」の付け方です。付ける場所や角度によって飛び方が違う事を発見しました。
ロケットを遠くへ飛ばす仕組みが分かったそら組の子どもたちは、誰が一番遠くまで飛ばすことができるか、みんなでチャレンジしました。
今年度の科学の教室は、今日が最終回でした。おもしろい実験でいろいろな考え方や方法を楽しく学べたそら組の子どもたちでした。自分で仮説を立て、試してみて、新しい発見をする『科学の芽』を育ててきた子どもたちです。小学校へ行ってからの学習も楽しみですね!

にじ組の劇あそび

2019-02-19
今日はにじ組が劇あそびの発表をしました。
「おべんとうバス」と「こぶたとおおかみ」でした。
かわいい衣装に着替えて自分の役になりきっていました。
錦星こども園のたくさんのお客様に見つめられて、たくさん拍手をいただき、大満足のかわいいにじ組の子どもたちでした。

トマト農園への園外保育(つき組)

2019-02-19
今日つき組は、勿来町にある「大久保農園」に園外保育へ行きました。旧陸前浜街道沿いに、大きなハウスが並んでいる「大久保農園」さんは、『親バカトマト』と作っていらっしゃいます。
ハウスの中に入ると、ふわっと暖かく、たくさんのトマトがたわわに実っていました。
ぼくよりずっとせがたかいよ!どのトマトが大きいかな。ブドウみたいにたくさん実がなっているね。と話したり、一房のトマトの数を数えたり、匂いを嗅いだりしながら、トマトハウスの中をぐるぐると見学しました。
見学の後は、家から持ってきた「300円」ではじめてのお使いです。トマト1袋を買うと、おじさんから1つおみやげをいただきました。みんな大満足でした。
本日はありがとうございました!

キビサポ隊がやって来た!

2019-02-18
今日はあの福島県のシンボルキャラクター「キビタン」が錦星こども園に遊びにきてくれました。
丸くて黄色いキビタンが登場すると、にじいろホールに集まった子どもたちはニコニコ笑顔で迎えました。
そして、キビタンと一緒に『キビタン体操』をしました。優しい曲に乗って、手や足をのびのびと動かして、全園児で楽しく体操することができました。
記念写真を撮ったり触れ合っったりして楽しい時間を過ごしました。
キビタン!また遊びにきてくださいね!!
 
錦星こども園
TOPへ戻る