錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

豆まき集会

2018-02-01
錦星こども園幼児部は、にじいろホールで豆まき集会を行いました。
子どもたちは、自分で作った鬼のお面をかぶり、豆まき集会に参加しました。
園長先生が豆まきの由来を話してくれた後、年女の先生方が「福豆」を投げて、子どもたちの鬼を払い福の神をよんでくれました。
ところが、なんとそこに4人の鬼がやってきました「けんか鬼が2人・おこりんぼ鬼となきむし鬼」の4人でした。少し怖い声を出して鬼たちが騒いでいるので、みんなで豆をまいて追い出すことにしました。
自分で作った豆かごに園の畑で育てた豆を入れて「おにはーそと!おにはーそと!!」「ふくはーうち!ふくはーうち!!」と、声をそろえてみんなで豆をまきました。持っている豆を全部使って鬼を見事に退治しました。「イワシ臭いし、柊はチクチクするし、豆はぶつけられるし・・・。もうけんかはしません」「もう怒らないです」「泣くのはやめます」と言って、4人の鬼は帰っていきました。
豆まきが終わると、クラスでは「やいかがし」の準備をしました。せっかく帰った鬼たちがクラスにやってこないようにクラスの入口に掲げます。やいかがしの匂いも嗅いでみると、とてもすごい匂いだったそうです。鬼だけでなく、子どもたちにも臭いようですね。これで錦星こども園には、鬼が来ませんね!
最後に福豆を食べました。自分の歳の一つ多い数だけ食べました。残りは家に持ち帰りました。
とても楽しかった豆まき集会でした。
錦星こども園