本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

七夕集会と七夕ピアノリサイタル

2018-07-06
今日にじいろホールでは、七夕集会」が行われました。乳児部の子どもたちも一緒に「たなばたさま」歌を歌ったり、「七夕の由来」のパネルシアターを見たりして楽しみました。今回のお話は「織り姫と彦星」でした。
今日は、「七夕リサイタル」もありました。毎年お越しいただいている村木洋子さんが今年も来園してくれて素敵なリサイタルとなりました。子どもたちがいつも歌っている曲も演奏してくださいました。「おもちゃのチャチャチャ・さんぽ・あまだれポッタン・ホホホ・うらしまたろう・にじのむこうに」でした。子どもたちは、みんな笑顔になり、名演奏に合わせて元気に歌を歌いました。「小犬のマーチやラ・カンパネラ」などのクラッシックの名曲も演奏してくださいました。『指がものすごく速く動いている!』と感動する子や、『きれいだね~。かわいいね~』と話している子もいました。小さくてとても高い音まで聴くことのできる子どもたちの『いい耳』を、錦星こども園の「七夕リサイタル」が育てています。
村木洋子さんは、山梨県立大学の教授で、幼児のためのコンサートを開いてくださる方です。今年も、名曲の演奏中に、グランドピアノの下に入って音の響きを体で感じさせてくれたり、ピアノの中をのぞかせてくれて、ハンマーや弦の様子を見せてくれたりと、普通のコンサートでは体験できない貴重な体験をさせてくれました。ありがとうございました。
明日の七夕には、今日のパネルシアターのように織り姫様と彦星様が会えるといいですね。
錦星こども園
TOPへ戻る