本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

秋晴れの創立記念日

2018-10-03
今日は、錦星こども園の創立記念日です。
今年で63回目を迎えました。
園庭に幼児部の子どもたちが集まり、みんなでお祝いをしました。園長先生のお話を聞いてから、10月生まれの子どもたちの中か各学年の代表の子が、記念品の「須天(すあま)」を受け取りました。
天気がとてもよかく、秋晴れだったので、ほし3組の子どもたちは、園庭で大長縄を使って縄跳びをしました。長縄を上手に跳び越えて、何度も何度も跳んでいました。つき組の子どもたちは、しっぽとりゲームを行っていました。広い園庭をいっぱいに使って、しっぽをとられないように力いっぱい走る姿は、スピードがあってとてもかっこいい姿でした。
お部屋に戻ったつき組の子どもたちは、大きな画用紙にさつま芋の絵を描いていました。昨日掘ってきたさつま芋の芋の絵です。今年の芋はとても大きかったので、子どもたちの芋の絵もダイナミックに描けていました。素敵な秋からプレゼントに出会えました。
錦星こども園
TOPへ戻る