本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

園外保育

2018-10-09
ほし組とつき組は園外保育で三崎公園に行ってきました。
ほし組の子どもたちは、三崎公園の駐車場わきの広場にたくさん落ちているどんぐりを拾いにいきました。 お友達と一緒に夢中になってたくさん拾いました。まるで宝物を見つけたように大事に、しかも何個も何個も拾って、自分のペットボトルバックがあふれるほど拾いました。拾ったどんぐりは、お部屋でたくさん遊んでいきます。 『転がして遊ぶ!』『どんぐりケーキ作る!』『指輪!ネックレス!にするよ』など、夢が広がっていました。
そのころつき組の子どもたちは、潮見台へ向かっていました。高い展望台まで登り、潮風をあびながら広い広い海を眺めました。海の向こうに何艘も大きな船が浮かんでいました。大きな声で海に向けて「ヤッホー!」「どこまでいくんですか~!」「くじらはいませんか~?」などと、呼び掛けていました。その後、つき組の子どもたちも、どんぐりをたっぷり拾いました。
とっても素敵な秋晴れの園外保育でした。
錦星こども園
TOPへ戻る