本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ふしぎがいっぱい!

2020-06-02
にじいろホールに集まったそら組の子どもたち。
今日は、初めての科学タイムです。
 
お絵描きが好きなY先生。
時計と、うしと、クモの巣と、ケーキの絵を描いてきてくれたのですが・・・
ん~? なんか、ヘン??
「右と左が反対になってるよ!」
クモの巣って、こんな感じだっけ??
ケーキは丸かったんだけど、K先生が食べちゃったんだって!
どうすればいいかな?とみんなで考えていると、
K先生が「困った時はこれを使いなさいって、博士が言ってましたよ」と、何か持ってきてくれました。
(K先生とY先生のところには、科学に詳しい博士がいるそうです!)
裏返すと、大きな鏡でした。
さっそく絵を映してみると・・・
ちゃんとした向きになった!
「うし」の文字も読めます
大きなクモの巣になりました
まあるいケーキ完成!「う~ん、おいしい!」
とっても不思議な鏡の世界。
大きな鏡を向かい合わせて、間を通ってみると、すごいことが起こります!
わたしがいっぱいいる!
ず~っと向こうまで続いています
小さい鏡を貸してもらい、自分たちでも実験開始!
映ってる。本物の鏡だ!
1枚の花びらがお花になりました
みんな夢中です
「ハムスターのお友だちをたくさん作ってね」
どうしたら増えるのかな~?
見て!こうしたらいいんじゃない?
ずーっと向こうまで続く行列です
不思議で楽しい科学の世界の触れた子どもたち。
来月の科学タイムが今から待ちどおしいですね!

晴れた空の下で

2020-05-29
今日も朝からいい天気でしたね。
錦星こども園では、全ての学年で体操教室が行われました。
その中から、ほし組の様子をお届けします。
まずは、準備体操。元気よく腕を振ります!振ります!
おててをブラブラブラ~。手首を伸ばします
今日はロープを使って遊びました。
ピンと張った長~いロープを、先生が上にあげたら下をくぐり、反対に下に置いたらピョン!と跳び越します。
地面に置いたロープの上を歩くあそびでは、みんな真剣な表情で綱渡りを楽しんでいました。
ロープが上の時は、くぐる!
下の時は、ピョン!
バランスを取りながら・・・おっとっと
最後に、動物になって走りました。
ゾウになったり、カエルになったり、サルになったり。
N先生と一緒に、めいっぱい体を動かした体操教室でした。
手を大きく振って、パオーン!
N先生と一緒に、おサルさんになりきっています

ハッピーバースデー!

2020-05-26
4月生まれと5月生まれの子どもたちの、誕生会をしました。
 
いつもはにじいろホールに全園児が集まり、保護者の方も招いて盛大に行うのですが、新型コロナウィルス対策のため、各クラスの保育室内でクラスの友だちと先生が祝ってくれました。
素敵なかんむりを、どうぞ!
かんむりの数字で、何歳になったか分かります
ドキドキしながら、みんなとお祝いしました
まずは、先生方手作りの素敵なかんむりをかぶらせてもらいました。
「お誕生日、おめでとう!」
たくさんの友だちからお祝いの言葉をもらって、ちょっと照れくさいけれど、ニコニコ笑顔で
「ありがとうございます!」

先生からは誕生日の絵本のプレゼントがありました。
本には、身長・体重の記録や、好きな絵本などのこと、そして先生からのお祝いのことばが書いてあります。
 
お次はインタビューコーナー!
先生やお友達からの質問に答えました。
お誕生日の絵本とパチリ!
インタビューでの質問は、好きな歌や色、あそびなど
ほし組でもインタビュー。ちょっと照れちゃうね!
友達からの質問にも答えます。
マイクに向かって、大きな声で!
堂々と話していますね~
お祝いの後は、先生方がいろいろな「お楽しみ」を用意してくれていました。
ペープサートパネルシアターを上演したり、マジックをしたり・・・
どのお部屋からも、楽しそうな声が聞こえていました。
みんなで楽しくお祝いした、4・5月の誕生会でした。
かくれんぼしていたヤダットちゃん。見つかっちゃって・・・「やだやだ、絶対やだ~!!」
ゴリラのママが大・大・大好きなのは、娘のリラちゃんでした。大好きだから、ぎゅ~っ♥

休園明けの畑しごと

2020-05-21
長かった休園期間が終わりました。
新型コロナウィルスへの感染予防に努めながら
今日からは通常通りの保育を行っていきます。
 
休園明け初日の錦星こども園は、さつま芋の苗植えから始まりました!
昨日は一日中雨だったので、畑の土がとても柔らかくなっていました。
 
最初にやってきたのは、そら組の子どもたちです。
さつま芋の苗を一本とって
マルチシートの穴から土を掘り、植えていきます
丁寧に、丁寧に。
畑について、足を踏み入れたとたん・・・
「うわー!抜けなーい!」
柔らかくなった土に足を取られ、あちこちで助けを求める楽しそうな?声が上がりました。
しかし、さすがは そら組。助け出された後は、慣れた手つきで苗を植えていきます。
 
先生「大変だったね。だいじょうぶだった?」
そら組「うん! おもしろかった!」
 
なんとも逞しい答えが返ってきました。
 
続いて到着したのは、つき組の子どもたち。
穴に手を入れて掘ります
苗を穴の中に差し込んで・・・
最後に、優しく土をかぶせます。
やっぱり最初は・・・「わー!埋まっちゃったー!」
いろんなところが泥だらけ、今にも転びそうになりながら・・・でも、やっぱり楽しそう。
 
自分のクラスの畝までたどり着いた子から、マルチの穴に手を掘って、そっと苗を植えていきます。
「大きなさつまいもになってね」「甘くておいしいさつまいに育ってね」と願いを込めながら、最後にそっと土をかぶせます。
 
 
最後に挑戦するのは、ほし組の子どもたちです。
 
案の定、ほし組の畑からも・・・「先生ー、うごけなーい!」
先生に手を引いてもらったり抱っこしてもらったりして「底なし沼?」を脱出した子も、
みんなと一緒にさつま芋の苗をていねいに植えました。
先生に助けてもらいながら
そっと植えます
大きなおいもになあれ!
「楽しみだね」「うん」
長靴が泥だらけになった子もたくさんいましたが、「苗を植える」のも「底なし沼体験」も、とても楽しかったようです。
これから苗の周りの除草をしながら、苗が育っていく様子を観察して、
秋に大きなさつまいもがたくさん収穫できるように、みんなで世話をしていきましょうね。

砂場の火山!?

2020-05-16
今日は土曜日。
人数が少なかったので、学童さんも幼児部も乳児部も一緒に遊びました。
 
砂場で遊んでいた、学童のRくん。
「先生、でっかい山 作って、トンネル掘ろう!」
と、あそびに誘ってくれました。
 
初めはA先生と2人でもくもくと作っていましたが、次第に仲間が増えていきました。
スコップで土を盛って、斜面を叩いて固めて・・・
何度も繰り返し、できあがったのがこちら!
でっかい山とトンネル、完成!
てっぺんからもトンネルを開通させました
りっぱな姿と頂上に開いた穴が、まるで大きな火山のようです。
さて、砂山とトンネルは完成しましたが、ここで満足する子どもたちではありません。
 
「トンネル掘れたから、水流してみたい~!」
 
・・・いいね!ウィンクしたニンマリ顔
 
さっそく水を流したいところですが、今日はあいにくの曇り空。気温もあまり高くありません。
水は流したい、でも風邪はひきたくない。
う~~ん、どうしよう?
 
みんなで相談した結果、
「お昼になったら小さい子たちがお部屋に戻るから、その後で水を流そう!」
ということになりました。
 
しばらくしてお昼近くになり、乳児部とほし組の子どもたちが先にお部屋に戻った後で・・・
 
放水開始!!
大成功!!
 
四方に開けたトンネルから、水が流れ出てきました!
盛り上がるあそびの様子を動画に撮ったのでご覧ください一眼レフカメラ
じょうろで・・・
火山が崩れた~!
水路を工事しています。が、途中で・・・
やっとこさ、水路開通!
雨が降ってきましたが、みんな止まりません
それぞれが最後の一回を流して、今日はおしまい。
雨が降りはじめていたので、使ったシャベルやコップ、じょうろを急いで片付け、
最後に砂場にシートをかけてお部屋に戻りました。
 
のんびりした土曜日に、夢中になって遊んだ子どもたちでした。
とっても楽しかったね!
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
TOPへ戻る