本文へ移動

錦星こども園 ブログ

錦星こども園 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の防火パレード

2017-11-07
今日は秋の防火週間に先立って、錦星こども園の『幼年消防団』による防火パレードを行いました。赤いベレー帽に火の用心の法被を着て、園庭に集合した幼年消防団のみんなは、勿来消防署の方たちと出陣式を行いました。消防署の方からかっこいい防火の纏(まとい)を預かり、いざ錦町へ!
楽器隊の子どもたちが「ドレミの歌」と「人間ていいな」の2曲を演奏をしました。重い楽器を持って、額に汗をにじませながら、いわき市の人たちに元気なメロディを届けようと頑張っていました。曲が終わるたびに、みんなで声をそろえて火の用心を呼びかけながらヨークタウン勿来江栗店までパレードをしました。
今年のスローガンは「火の用心 ことばを形に 習慣を」です。この他に「マッチ一本火事のもと」「寝たばこは絶対禁止だお父さん」などと、大きな声で呼びかけていきました。
ヨークタウンのベニマル店内で、お客様に「防火のチラシ」配りました。このチラシは、そら組の子どもたちが一生懸命作った物でした。お客さんたちに「火の用心に気をつけてください」といいながら手渡すと、「偉いね~」とほめていただきました。
最後に勿来消防署へ移動をして、和太鼓の演奏をしました。曲は「線路は続くよどこまでも」です。和太鼓の音が勿来消防署の近隣にも響きました。
今日一日『幼年消防団の任務』を全うしたそら組の子どもたちに、勿来消防署の署長さんからご褒美にミニタオルハンカチをいただきました。子ども園からも消防署の皆様へプレゼントの消防自動車の絵を贈りました。
今年の秋も、いわき市人たちに火の用心を呼びかけた錦星こども園の幼年消防団のみなさん、お疲れ様でした。

今日は小春日和

2017-11-06
大好き!ワンダーウッド!
花梨の実は、とっても甘くていい匂いがするんだよ
ぼくたち・わたしたちが、火の用心を呼びかけます
ポーズが決まったでしょ!
今日は、久しぶりにぽかぽかした陽気で、小春日和の一日でした。
朝から3歳児ほし組の子どもたちが、園庭で元気いっぱい遊んでいました。大好きなワンダーウッドのすべり台で遊んだり、園庭の花梨の実を使って遊んだり、園庭に落ちている小枝や松の葉を使ったりして、にぎやかに遊んでいました。
4歳児つき組は、にじいろホールで劇あそびをして遊んでいました。かわいいお面に衣装のベストに着がえて劇あそびをしていました。かっこよくポーズも決めていました。
その頃5歳児そら組は、錦町三丁目の皆様に火の用心を呼びかけていました。幼年消防団の子どもたちです。おうちの中から沿道に出てきて、子どもたちの演奏に拍手を送ってくださる方がたくさんいました。ちょっぴり照れくさそうな表情で「ありがとうございます」とお礼を言う子もいました。
日差しが少し暑かったのですが、重い楽器を持ってがんばって演奏をしていました。
明日は、勿来消防署から依頼された「防火パレード」があります。がんばって演奏をして火の用心を呼びかけてくれることでしょう。応援よろしくお願いします。

11月の誕生会

2017-11-02
おめでとう!花道を歩く時には、みんながタッチを求めます
大きくなったら何になりたいですか?立派にインタビューに答えていました。
おうちの人や先生からのメッセージのページも楽しみです
ほし組の誕生児のみなさんです。4歳おめでとう!
つき組の誕生児のみなさんです。5歳おめでとう!
そら組の誕生児のみなさんです。6歳おめでとう!
今日は、11月生まれの誕生会が行われました。
先生から自分の名前を呼ばれると、元気いっぱいに返事をして入場です。にじいろホールに集まったお友だちから手拍子をいただき、ステージに向かいました。
タンタン誕生会♪今日は11月生まれの誕生会♪
その後は、一人一人がインタビューを受けました。「3歳児ほし組は、好きな歌はなんですか?4歳児つき組は、好きな食べ物はなんですか?5歳児そら組は、大きくなったら何になりたいですか?」でした。少し緊張していましたが質問にしっかり答えていました。
インタビューを受け終わると、担任の先生からプレゼントの絵本をいただきました。中には写真が入りっていました。プレゼントを受け取ると笑顔が出ていました。
11月の誕生児は13人でした。おめでとうございました。
 

避難訓練

2017-11-01
園庭で遊ぶ時間が終わる頃、非常ベルの大きな音が園舎全体に鳴り響きました。今日は「高台避難訓練」がおこなわれる日です。
1回目の「地震発生」の放送で素早く机の下に避難しました。頭を一番に守るために、先生の指示のもとしっかり頭をかくしていました。
2回目の放送は「津波警報が発令されたこと。担当の先生は高台避難に備えること。」でした。子どもたちは、カバンに水筒を入れ、担任の先生の話を聞きました。
3回目は、園長先生が「大津波警報が発令されたこと。クラスごとに並んで高台避難を開始すること。」という放送をしました。子どもたちは、カバンを背負い、下靴に履き替えて、園庭に整列し、避難を開始しました。
その頃、乳児部では、パンダバスとSLバスに乗り避難を開始しました。あい組・ひかり組の子どもたちは、バスに乗りこむことが避難訓練の大きな目的でした。にじ組の子どもたちは、バスに乗って高台避難に向かいました。
今回の避難訓練は、大津波が錦町のこども園の園舎まで来ると想定しての高台避難を行いました。避難場所は「南部アリーナ―」。ほし組・つき組・そら組の子どもたちは、片道1.6㎞の坂道を上っていきます。普段から少しずつ歩く距離を伸ばしていましたが、今までの中でも一番長い道のりです。みんながんばって歩いていきました。ほし組は、途中1㎞程歩いたところで、にじ組を下したバスに乗り「南部アリーナ―へ」向かいました。最後まで歩いて、頑張ったつき組・そら組は、約30分程で到着しました。大津波から大切な命を守る訓練は、無事終了しました。
園に戻ると「お腹すいた!!」と答えているお友だちもいました。
普段の避難訓練とは違う高台避難訓練でしたが最後までがんばりました!

10月最後の日

2017-10-31
今日は、つき1組では「知能あそび」をしていました。三角形を並べて違う形にしていく遊びでした。どのように並べれば、うまく形にしていけるかを考えながら遊んでいました。
ほし1組は、「ミノムシ」を作っていました。まずはクレヨンでかわいいく顔を描いていました。次に体は紙袋を使って作りました。かわいいミノムシができそうです。
その頃にじいろホールでは、自分で色を付けたり、描いたりしたお面を被って、劇あそびをしていました。赤いスカートをはいた女の子たちは、それがとてもうれしかったようで、スカートの先をそっとつまんで見せ合っていました。その姿がとてもかわいらしかったです。長い棒を持ってかっこよくポーズを決めている子もいました。自分の好きな役になりきって、劇あそびを楽しんでいる錦星こども園の子どもたちでした。
学校法人 星学園
〒974-8232
福島県いわき市錦町花ノ井18番地
TEL.0246-63-1189
FAX.0246-63-7789
錦星こども園
泉幼稚園
TOPへ戻る